日本労働研究雑誌

日本労働研究雑誌は、第一線で活躍中の研究者?専門家による質の高い論文を掲載するレフェリー制の専門研究雑誌です。(1959年創刊)

  • 毎月25日発行 B5判/100頁程度 1部937円(本體852円)(送料別)
  • 年間定期購読 11,244円(消費稅込?送料無料)

投稿論文募集中!

最新號の特集

2021年9月號(No.734)

高年齢者の活躍と雇用

特集テーマ論文の公募について 投稿受付期間(2022年4月1日~6月25日)

『日本労働研究雑誌』では、隨時受付?隨時掲載の投稿とは別に、テーマを限定した査読付き論文を募集します。詳細は「特集テーマ論文の公募について」をご覧ください。

編集要綱

刊行趣旨

労働に関するさまざまな事象について、広く內外各學問分野の研究者等に対し、學術論文発表の機會を提供するとともに、重要な労働関係情報?資料や調査研究成果等を収録することで、労働研究の発展と労働問題の理解に資する。

編集の基本方針

  1. 本誌の企畫?編集は、編集委員會が行う。
  2. 編集委員會は、論文等の掲載に當たっては、當該分野の専門研究者に委囑した審査結果に基づき、決定する。
  3. 「投稿原稿」の取り扱いは、投稿規程による。
  4. 調査研究動向等を展望?紹介する企畫を適宣掲載し、研究蓄積の共有化に努める。
  5. 重要な労働問題については、隨時、座談會、フォーラム等を活用し、討議を深める。

執筆要領

編集委員長

坂爪 洋美
法政大學キャリアデザイン學部 教授

編集委員(50音順)

池田 心豪
労働政策研究?研修機構(JILPT)主任研究員
江夏 幾多郎
神戸大學経済経営研究所 準教授
神吉 知郁子
東京大學大學院法學政治學研究科 準教授
小原 美紀
大阪大學大學院國際公共政策研究科 教授
酒井 正
法政大學経済學部 教授
佐野 晉平
神戸大學大學院経済學研究科 準教授
首藤 若菜
立教大學経済學部経済政策學科 教授
富永 晃一
上智大學法學部法律學科 教授
中島 ゆり
長崎大學大學教育イノべーションセンター 準教授
西村 純
労働政策研究?研修機構(JILPT)副主任研究員
原 ひろみ
日本女子大學家政學部家政経済學科 準教授
深町 珠由
労働政策研究?研修機構(JILPT)主任研究員
山下 充
明治大學経営學部 教授
a毛片免费全部播放完整